今年は春先から気温が高く、真夏のような日が続いています。今からこの調子で夏はどうなってしまうのでしょうか。気が滅入ります。夏は食欲が大幅に落ちるので、冷たくてさっぱりしたものがほしくなります。そうめんなんかの冷たい麺類でもいいのですが、栄養価には期待できないと思うのです。そこで私がよく食べるのが、きゅうりと塩抜きしたクラゲをお酢で和えたものに、冷やしトマトをそえたものです。私は夏になると週に3日はこのメニューをいただきます。利点は、簡単に作れること、そして美容や健康にいいことが肝心です。効能として、お酢は疲労物質を分解して筋肉を柔らかくしたり、血液をサラサラにする効果が期待できます。また、トマトは昔から医者要らずというくらい栄養価抜群で、紫外線のダメージを受けた肌細胞を活性化させるので、夏の必需品です。確かにトマト畑で働いている親戚の叔母は、病気しらずで若々しい姿をしています。お酢とトマトで夏をのりきりましょう。

(Author)
No description.Please update your profile.

View all post by osucooking.info